堺栄光教会のめざすところ

堺栄光教会は

キリストのからだである共同体を建てあげることを通して

神の国を実現し、

大宣教命令を果たします

​ わたしたちは「教会」とは何かということを聖書を通して学び、けんめいに考えました。そこで受け止めたのは

 「教会はキリストのからだである」

 「教会は愛し合いながらともに信仰を生きる共同体である」

ということでした。

 「神の国」とは、聖書に出てくるキリスト教の用語で、神が支配する「王国」を指します。「王国」といっても実際の国家ではなく、キリストの思いに従って生きている人々が集まっている状態のことです。

 「キリストがここにおられたら、どのように考え、行動するだろうか」

 「キリストはわたしたちに何を望んでおられるだろうか」

と考え、聖書のことばを土台にして互いに語り合い、支え合いながら、正しいと思われることを実践するとき、そこにある状態を神の国と考えます。少し難しい言い方をしましたが、神の国とは、キリストの価値観を土台にして助け合いながらよく生きる状態のことです。

 「大宣教命令」もまた大上段に構えたことばです。世界中に布教するぞ!というような強い調子を感じます。けれどもこれは、わたしたち信者が世界に出ていき、実際に生活の中で、あるいは人間関係において、キリストの願いを実践することで、まわりの方々に仕えることを意味しています。キリストの願いを実践することで、優しくできたり、困っている人の支えになれたり、失敗しても素直に謝ることができたりするなら、きっとわたしたちの生き方に賛同してくださる方がでてくると信じています。

 もし、わたしたちの生き方がよいと思われたら、あるいはまだまだだと思われたら、あるいはよくわからないけれども興味を持たれたら、ぜひいちど教会においでください。

 来て、見てください。お待ちしています。

所属教団

 堺栄光教会は、日本イエス・キリスト教団に所属する正統なプロテスタント教会です。日本の他の教団教派の教会とも協力しながら、宗教活動をしています。

 キリスト教の教派のことや、教会のことなど、ご相談がありましたらメールでお問い合わせください。

聖書・信条

 わたしたちは「聖書は神のことばである」と信じています。聖書を実際に書いたのは人間ですが、そこには神の意思が表されていると考えています。現在「新改訳聖書第三版」という日本語の聖書を使用しています。

 また、世界中のキリスト教会がともに信じて告白する使徒信条を告白しています。信条とは、キリスト教の教えの基本を簡素なことばでまとめたものです。 

教会の歴史

堺栄光教会は、神様から志を受けた、初代牧師、北川隆義牧師によって、1971年3月浅香山の地で始まりました。四畳半の部屋での礼拝からスタートした教会は、2008年に堺市美原区に移転し、その働きを続けています。

日本イエス・キリスト教団 堺栄光教会

587−0061 大阪府堺市美原区今井93  

電話 072-363-4690  FAX 072-363-4691

​メール sakaieiko@kind.ocn.ne.jp

   ​

   クリックでメール送信できます

© 2023 by HARMONY. Proudly created with Wix.com